トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

donatero

Author:donatero
色々なバイトを経験してきましたが、良いバイトに巡り会えるかは「運」の要素が大きいです。ですので、なるべく「運」という要素を無くし、確実に皆様が良いバイトを出来るような情報を提供していこうと思います。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カテゴリ:管理人の裏バイト体験のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 無心編⑬

    どこでどうしても、無心の実行に踏み決めない僕は、この数日間、毎日のように家に着く度に強烈な自己嫌悪と絶望感にさいなまれていました。不思議なことに、外に出ていざ無心をしようとしている時ほど心は現実から離れ、「まだここでこの人に話しかけなくても、人はいっぱいいるんだし大丈夫だろう。もう少し歩いてみて、もっと話しかけやすそうな人を探してみよう。今この瞬間でなくてもチャンスはいっぱいあるはず」などと気楽な...

  • 無心編⑫

    歌舞伎町に辿り着いた僕が考えていたのは・・・ある意味ではそれまで以上に、あまりにも無謀なことでした。どういう訳か、窮地に追い込まれると、例えば「宝くじの一等に当たるんじゃないか」とか、普通に考えたらあまりにも無謀なことに人間は可能性を感じてしまうようです。正常な判断が出来なくなるのでしょうか。歌舞伎町と言えば、僕も一時期(この出来事の数ヶ月後です)ここで働いていたことがありますが、日本を代表する夜...

  • 無心編⑪

    その一日、特に面接への挑戦(結局面接はしていませんが)によって心身ともに大きく消耗してかなりの疲労を味わいながら、終電ギリギリで何とか家に帰りました。家につくなり意味もなくテレビを付けてパソコンの電源を入れ、ベッドに寝転ぶと、それまで隠れていたかのようにさらなる疲労が身体に満ちてくるのを感じ、大きく息をつきました。その時の精神状態は、ただ「店長さんに助けられた」という安堵感ばかりでした。自分の性格...

  • 無心編⑧

    このシリーズももう⑧ですか・・・なんか長くなってすみません。やけに冗長だなぁと自分でも思うのですが、情けない過去の話でも自分にとって思い入れのあることは、ついついたくさん書いてしまいます。悪い癖ですね。もうしばらく、お付き合いして頂けましたら幸いです。さて、「いつものように」銀座についた僕は、まず日本橋の高島屋に行きました。さすがは一流の百貨店だけあって、まさに「お金持ちマダム」とでも言うべきよう...

  • 無心編⑦

    なかなかお金持ちへの無心に踏み切れなかった私は、肉体的に、そしてそれ以上に慢性的な緊張状態だった(ほとんど何もしてないのに)ことにより精神的にかなり疲労した状態で、家に帰ってきました。そしてほとんど意味もなく、ただ不安な心を少しでもごまかすためにテレビをつけ、パソコンの電源を入れました。まず動画サイトにアクセスし、自分の好きな曲の動画を再生し、その後にあるホームページを開きました・・・ウリ専バーの...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。