トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

donatero

Author:donatero
色々なバイトを経験してきましたが、良いバイトに巡り会えるかは「運」の要素が大きいです。ですので、なるべく「運」という要素を無くし、確実に皆様が良いバイトを出来るような情報を提供していこうと思います。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

無料情報にご用心

過去の記事で書いた新特典ですが・・・・申し訳ございません、私の怠惰な性格により、いまだ配布出来る形になっておりません。なるべく近日中にお渡しできるようにするつもりですが、一気に多くのことが書かれたものを配布するのではなく、細切れに何回かに分けて作っていこうかとも考えております。そうすれば、少しずつであっても早めに渡すことが出来ますので・・・


さて、今回はその特典の一部にする予定だったことを書きます。予定通り、この記事と同じことを特典にも書いておくかも知れませんが(特典を手に入れた方がこの記事も読んでいるとは限りませんし)、貴重なお金を無駄にしないために結構大事なことでもあるので。それに、勿体ぶって特典のみの公開にするほど素晴らしい文章なわけでもありませんから(笑)。


本題に入りますが、ここでお伝えしたいのは題名の通り「『無料情報』と謳われるものには十分注意してください」ということです。見たことある方も多いと思いますが、

「毎月○○万円を仕事の後に片手間でやって稼いだ方法が今なら無料で手に入ります!!」

「ネットをやったことがないおじいちゃんでも初月にいきなり○○万円稼げた方法を無料公開中!」

などなど、こんな感じで無料情報を宣伝するブログやメルマガがたくさんあります。特にお金稼ぎ系に多いですね。無料でお金たくさん稼げる情報教えてあげるよ~ってやつです。

当然と言えば当然ですが、そういうのはすごく沢山の人が購読します。そりゃ、無料なのにお金がたくさん入ってくるなら誰だって飛びつきますよね(笑)。


でも、考えてみれば、無料でそんな素晴らしい方法を教えてくれるなんて、ちょっと不思議じゃありません?


そもそも簡単にかなり稼げる方法なら有料で売れば絶対儲かるのに、無料で教えてあげるなんてその人もう仏さまじゃん、悟ってるじゃんって思います。無料マニュアル作ってないで和尚さんになるべきですよね。

てかそこは単なる個人的な感想であまり重要ではないのですが、お金は次から次へと自然発生的にどんどん増えていくものではなく、ある程度一定の総量のものが流通し、人から人へと流れていくものである以上(かなり簡単に書いてますが、ここでの主題はその構造ではないので)、同じ方法の実践者が増えれば増えるほど一人当たりが稼げる額や見込みは基本的に少なくなっていきます。

それなのに無料で教えるなんて、その発信者は自分がそれによって儲けることを事実上放棄していますし(まさに仏さま)、何より他の実践者がそれによって儲ける可能性をも大幅に減少させてしまうことになります。なぜなら、無料なら無茶苦茶多くの人がそれを手に入れるのは必至ですから。

仮に発信者がとにかく自分の利益はどうでもいいからお金に困っている人たちに少しでもコストをかけずにお金を稼いでほしい、だから無料で公開する・・・という崇高な志を持っているとしたら本当に皮肉なことですが、負担をかけさせないためにタダで教えるがゆえに、結果的には実践者が増えて稼げる人がほとんど生まれないのです。


でも、簡単に儲けることが出来る方法を考え付くような素晴らしい発想の持ち主が、こんな人の役に立ってるか立ってないかよく分からないブログを書いてるようなやつにも思いつくその欠陥に気がつかないはずがないですよね?このことには拭い去ることの出来ない違和感があります。


多くの人を助けようとしても結局誰も助けられないのが目に見えているなら、少しの人であっても確実に助けられた方が良いでしょうし、発信者の周囲で困っている人くらいに絞ってでも、少数に教えるに留めるべきだと思うんです。

それなのに、悪い言い方をすれば不特定多数の人に見境なく公開してしまっている。これには、ある狙いがあると管理人は踏んでいます。


・・・あまり長々と書いてもあれなので一口に言ってしまえば、多くの、いやほとんどの場合、無料オファーとは「発信者がお金を儲けるための巧妙な罠」だと思います。

まぁ「罠」という表現には異論も多いでしょうし、無料オファーの中には確かに有益な情報が含まれていることもしばしばあります。

なので「罠」であるかどうかは別として、無料オファーにはほぼ確実に、その無料マニュアルなり動画なりの購読者(視聴者)をお金を払う方向に誘導しようとする仕組みが内在しているんです。

そしてその肝となるのが、「メールアドレス」です。


今回はここまでで、続きはまた書きます。

裏バイト王国TOPへ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。