トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

donatero

Author:donatero
色々なバイトを経験してきましたが、良いバイトに巡り会えるかは「運」の要素が大きいです。ですので、なるべく「運」という要素を無くし、確実に皆様が良いバイトを出来るような情報を提供していこうと思います。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

情報商材・・・アルバイトより大変?

まず、情報商材ですが、お金稼ぎ系のものでは殆どネットビジネス(インターネットを使ったお金稼ぎ)の方法が紹介されています。そうしたもので稼ごうとする人のほとんどは、そしてもしかすると、このようなブログを読んで下さっている方の多くも、「楽してお金を稼ぎたい」と思ってらっしゃるのではないでしょうか。

そして情報商材は、セールスレター(宣伝文)を読む限りにおいてはそのようなニーズを満たしてくれるもののように思えますし、優良なものなら条件付きでその通りだと解釈することも出来ます。

私は「条件付き」、「解釈することも出来る」という曖昧な表現を使っていますが、まさにここが落とし穴で、読者のみなさまに情報商材をおすすめすることが出来ない最大の理由です。


まず、どんな優良商材であっても、楽にお金を稼ぐことは無理です。コンビニや居酒屋でバイトした方がよっぽど少ない労力でお金を貰えます。

じゃあ、優良商材なんて存在しないじゃん・・・ってなりますが、必ずしもそうではなく、「ある一定の段階を超えると、優良商材のノウハウを使った方がはるかに楽にお金を稼げる可能性が出てくる」のです。いわゆる不労所得というやつですね。

この言葉は非常に魅力的です。だって、読んで字のごとく、殆ど働かないでお金が手に入るんですから。こういう甘い言葉に釣られて、多くの人が情報商材に手を出してしまうのですが、そのほぼ全員が成果を得られないまま挫折しています。要は、その「ある一定のレベル」を超えることが至難なのです。

その理由は色々ありますが、何より大きいのが、「どれだけやっても、成果が出る保証が全くないから」ではないかと思います。ネットビジネスなんて言うなれば完全歩合制の世界ですので、何時間、何十時間取り組んだとしても、全く収益が発生しない可能性があるわけです。もちろん、優良商材というからには、真面目に取り組みさえすれば遅かれ早かれ高確率で報酬が生まれるように工夫されてはいるのですが、それでも軌道に乗るまではかなりの根気が必要です。

なぜなら、同じことを考えている人は、どこにでもいるからです。同じように楽してお金を稼ぎたくて、同じように商材を購入して、同じようにそのノウハウに取り組もうとしている人はたくさんいます。そのような中で、何時間取り組んでもまともに収益が出ない状態、時給換算で50円とか0円の状態を辛抱強く我慢して、一定のラインを超えるまで頑張り続けることがどれだけの人に出来るのか?

もう、私が伝えたいことがお分かりになったでしょうか。コンビニや居酒屋等の通常のバイトに取り組むよりも、はるかにしんどい作業なんです。パソコンをいじるだけなので肉体的にはそれほど大変でなくとも、精神的にかなり堪えます。成果が出ない、これ以上続けても出る保証が全くないという状態に耐えなければいけないんですから。

だから、時給制で働く雇われアルバイトを続けられない人がやっても、まず利益を上げることは無理なんです。かなりの根気が必要ですから。私が落とし穴と呼んでいるのはまさにここで、アルバイトがしんどいからネットビジネスに取り組もうにも、ネットビジネスはもっとしんどい世界なんです。楽になるのは、そこを乗り切ってからです。

もちろん、人には向き不向きがありますし、誰にとってもアルバイトより大変だとは言いませんが・・・しかし、成果が出るという確信もないのに作業を続けられる人は決して多くないでしょう。特典があっても、それは同じです。あくまで補助ですから。

アルバイトでは行きたくなくても責任があるから行かざるを得ませんし、結果としてそれで給料が貰えますが、ネットビジネスはあくまでやるもやらないも個人の自由なので、買うだけ買って続かずに止めていくという人が後を絶たないのです。

夏休みの宿題だって、親から早くやれと言われてもなかなかやれないですよね(笑)。まぁネットビジネスの場合は報酬を得るためという明確な動機づけがありますが、宿題だってやってしまえば残りの夏休みがすごく楽になると分かっているのになかなかやれませんし。

昨年「いつやるの今でしょ」という言葉が流行りましたが、上述のようにバイトなら、シフトが入っていれば嫌でも「今」やらないといけません。そして給料が貰えます。しかしネットビジネスの場合、やりたくないなら「今」やらなくてもいいんです。誰からも叱られないんです。

なんだかくどくどと書きましたが、情報商材を買ってネットビジネスで稼ぐには、そのノウハウの良しあし以前に、確かな根気や行動力が必要になる、ということが伝わったなら幸いです。現在ではこのことを痛感しているからこそ、私はとても皆さんにお勧めする気にはなれないのです。値段も高いですから。

かつて情報商材を勧めていたころ、私はこの認識が甘かったです。その反省もあり、現在では情報商材の紹介を中止しています。無料で取り組めるお小遣いサイトは紹介していますが(笑)。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。