トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

donatero

Author:donatero
色々なバイトを経験してきましたが、良いバイトに巡り会えるかは「運」の要素が大きいです。ですので、なるべく「運」という要素を無くし、確実に皆様が良いバイトを出来るような情報を提供していこうと思います。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

情報商材と負のスパイラル

現在、立て続けに情報商材への注意を喚起する記事を書いていますが、正直に言って、このようなことは書くべきかすごく迷いましたし、今でも心配はあります。

別に、情報商材販売者から命を狙われるとか思ってるわけじゃないです(笑)。何を危惧しているかというと、「これを読んで情報商材を買ってしまう人が出ないか」ということです。

実際、情報商材なんて、詐欺ばかりですしそうでなくても危険があまりにも大きいので、存在を知らずに済む方がいいと思うんです。存在を知ることで興味を持ってしまう・・・なんてことが起きないか怖いです。

でも、このようなブログを見てくださっている方は、同じようなサイトを検索している内に情報商材に突き当たる可能性も決して低くはないと思うので、敢えて書かせて頂いています。どれだけ魅力的に思えても、絶対買っちゃだめですよ。紹介料欲しさに、単なる詐欺商材を「稼げる!!」と嘘ついて絶賛しているところばっかりですから。


さて、前置きが長くなりましたが、今回は私が情報商材を買っても十中八九損するだけだと主張している理由をもう少し詳しく書きます。

まず、情報商材の購買層の多くはお金に困っている人であろうことは容易に想像出来ると思います。わざわざネットでそういう情報を探すんですから。

私は、まずこの点からマズいと思うんです。情報商材販売者の思う壺です。情報商材(もちろんごく一部の優良なものに限られますけど)で成功出来る人って、ある程度お金に余裕がある人が殆どではないでしょうか。

どういうことかと言うと、情報商材を手に入れるためにはお金がかかります。高いものは二十万円を超えたりしますし(笑)、安くても一万円はかかるでしょう。お金に困っている人には痛い出費です。それでも、稼ぎたいから、なけなしのお金を払うのです。

これって、変じゃありませんか?飢えた人に「食料をたくさん手に入れられる方法を教えてやるから、手に持っているパンをよこせ」何て言いますか?

お金を稼ぐために、手痛い出費をする・・・しかも、それが現実的な見込みのあるものならともかく、蓋を開けてみるまで中身が分からない玉手箱なんですから。とんでもないギャンブルです。


たとえそれが実際に稼げる可能性のある優良商材であったとしても、ほとんどの場合は稼げずに損だけをしてしまう結果に終わるでしょう。

それはなぜか?

前回の記事で書いた通り、ネットビジネス(情報商材のノウハウ)でお金を稼ぐには、それがどれだけ優良なものであっても、取組み始めてから成果が発生するまでの間に、基本的に一定のタイムラグが存在します。そしてそのタイムラグを我慢して、成果が出るか出ないか分からない不安な状態にも耐えていけた人のみが、実際に報酬を手にすることが出来ます(もちろんこれは前提条件であって、我慢することが出来てもやり方がまずいと成果は出ません。時給制のバイトと違って完全歩合制ですから)>

そして前述のように、殆どの人はただでさえ金欠の状態でなけなしのお金を使って高額情報商材を買うんですから、本当にお金がないわけです。そうすると、当然焦ります。早く報酬が欲しいから。必ず決まった日に給料が貰える時給制のアルバイトでも、一か月後、或るいは半月後まで給料が貰えないと思うと長く感じたりしますよね?それが、ネットビジネスではいつもらえるか分からないんですから、その焦燥は相当なものです。

すると何が起こってしまうかというと、「さらに良い優良商材を探す」のです。そして甘い文句に騙されて、高額の商品を購入してしまいます。

もう、これは完全に負のスパイラル。結局次の商材でも同じことが繰り返されて、より早く、確実に成果の出るものを探して多額のお金を消費し、どんどん追い込まれていってしまうのです。

これが、情報商材を買ってしまう人の現実です。実際に稼いでいる人なんてほんの一握りもいいところです。「お金がない人は必死になれるから、情報商材で稼げる」なんて嘘っぱちです。デタラメです。お金を搾取する側の人間に騙されちゃいけません。早く早くお金が欲しいと必死になって焦ってしまっているからこそ、却って一つのものを我慢強く続けることが出来ないんです。

稼げる人は、もともとお金に余裕があって、成果が出なくても焦らず地道に続けていける人くらいなんです。そういう人は、「まぁ成果が出なくても仕方ないや」と、一つのものに気楽に、しかし結果的に長く取り組めます。短期的な結果を求めませんから。ネットビジネスは、あくまで副業です。本業にするのは、成果が出て軌道に乗ってからがベストです。

ネットビジネスに取り組むのは、他にアルバイト等の仕事をしていることが最低条件なんです。


偉そうに長々と書きましたが、お金に困っている読者の皆様が、楽に大金を稼げる方法を探して情報商材に行き着いて、買ってしまうことのないように願っています。他サイトさんでお勧めされていても、お金に余裕がないうちはどうか手を出さないで欲しいです。レビューなんていくらでも誇張や嘘が書けますから。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。