トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

donatero

Author:donatero
色々なバイトを経験してきましたが、良いバイトに巡り会えるかは「運」の要素が大きいです。ですので、なるべく「運」という要素を無くし、確実に皆様が良いバイトを出来るような情報を提供していこうと思います。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

「この商材は稼げます!」は信用できるのか

今回も、性懲りもなく情報商材(ネット上で買える、「これをやれば簡単に大金が手に入ります」的な謳い文句の高額な情報。まず稼ぐことは無理なので絶対買わないで下さい)についてです。

この記事は、特定のサイト等を批判するものではありません。あくまでも、読者の方の参考になればと一般論を書いているだけです。


まず、なぜ私が読者の方にこういう危険な詐欺まがいのものの存在を教えてまでこんな記事を書いているかというと(これって私にとってすごく怖いことなんです、ここでその存在を知った方が購入の興味を抱いてしまうかもしれないから)、このようなサイトを覗かれる方は、お金を稼ぐ情報を探している内にいつしか情報商材に行き着いてしまう可能性があると思うからです。

そして、さらに言えば、情報商材に行き着いてしまった場合に、だまされて多額の金を捨ててしまう可能性が決して低くないと考えるからです。

なぜなら、情報商材を「すごく稼げる」として紹介しているサイトが物凄く多いからです。しかも、そのほぼ全ては単なる詐欺商材をあたかも貧乏人の救世主であるかのように宣伝している始末です。しかも、実質無意味な特典を付けて釣ったりして。

中にはごく一握りの優良商材を特典付きで紹介しているところもありますが、詐欺サイトと良心的なサイトを見分けることは経験がないと難しいですし、何より特典付きの優良商材を手に入れたところで、お金に困っていればいるほど稼ぐことが困難なのは以前書いた通りです。

良心的なサイトを運よく見つけることが出来ても稼ぐことは簡単ではないのに、詐欺サイトが殆どなんて、話になりません。そしてもちろん、詐欺サイトは良心的なサイトのフリをします。A,B,Cと三つの詐欺商材があったとすると、AとBをボロクソに批判して、Cを「これは稼げます!」と言って特典付でお勧めするのです。

単にある商材を勧めるだけではなくて、同時に他の商材を「これは詐欺です」と批判すると、何だか説得力が増しませんか?こんなのはまだまだ序の口で、ありとあらゆる手段を使って、詐欺サイトの運営者たちは、自分が消費者の味方であると思わせようとします。そして購入してもらうことによって、商材一つにつき万単位の紹介料(アフィリエイト報酬)をもらうのです。

結局、詐欺を行ってお金を稼ぐ人はその道のプロですから、この世界の現実を知らない人を騙すことなんてお手の物なんです。私自身も随分と痛い目に遭いました。いつだって有利な立場にいるのは、情報を受け取る読者ではなく、発信する側です。彼らの金づるになってはいけません。

また、比較的良心的なサイト(優良商材のみを紹介し、特典も付けている等)であっても、そのほぼ全ては、結局お金儲けのためにやっているんです。前述の通り、自分が書いたリンクから商材を購入してもらえたら、紹介料がもらえるのですから。

継続的にブログを書くというのは、決して楽なことではありません。ではなぜ、何百個も、商材をする記事を書くことが出来るのか?というと、ほんの少数の例外を除いて、お金がほしいからです。

そう考えてみると、たとえ騙すような悪意はなくても、紹介する文章に多少の誇張が混じってしまうのではないかと思えてきませんか?一つ買ってもらえたら、数千円~数万円手に入るんです。心根の優しい人が書いていても、どうしてもお金を稼ぎたいという欲望は付きまといます。

だからこそ、良心的なサイトであっても、全てを鵜呑みにすることは良くないと思うのです。情報商材に頼っても、基本は稼げません。優良商材に出会っても、ビジネスが軌道に乗るまでは強い根気が必要です。多くの人が、そこにつまずいて挫折しています。

なので、前にも書きましたが、情報商材を買うなら最低条件として、一定の収入を確保出来る仕事をしていなくては危険すぎます。安定した収入がない状態では、結果を焦って必ず失敗します。


夢のないことを書きましたが、これが私が実際に体験し、この目で見てきた現実です。情報商材を購入して、損をしてしまう人が少しでも減ってくれればと思います。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。