トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

donatero

Author:donatero
色々なバイトを経験してきましたが、良いバイトに巡り会えるかは「運」の要素が大きいです。ですので、なるべく「運」という要素を無くし、確実に皆様が良いバイトを出来るような情報を提供していこうと思います。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ダフ屋の裏バイト

「ダフ屋」。誰でも一度は耳に、あるいは目にしたことがある名前でしょう。コンサート会場やスポーツの試合会場で、転売目的で購入したチケットを通常の価格よりも高い値段で売りつける人のことを指します。特に、チケットを入手出来なかった人が少なからずいるような人気の高いイベントにおいてよく出没しています。

この行為で本格的に稼いでいる人は、自分が興味を持っていないものでも、発売直後のタイミングに人気チケットを大量購入して転売していたりします。基本的にイベント等に入場出来る人の数には制限があり、チケットの枚数も限られてくるため、このようなチケットは供給不足・需要過多になりやすいのです。そういった性質があるからこそ、この商売も成り立つというわけです。

法的には、

・転売目的でチケットや券を、公衆に対して発売する場所において購入すること。
・公衆の場で、チケットを他者に転売すること。

のどちらか片方でも該当すればダフ屋と見倣されるのですが、これは殆どの都道府県において禁止されており、処罰の対象となります。まぁ、実際にダフ屋は現在でも全国各地に出没しているので、目立ち過ぎることがなければそう簡単に捕まる訳ではないですが。

また、現在ではインターネットオークションでの入手困難チケットの転売も頻繁に行われており、イベントの入場券から寝台列車の乗車券まで、かなりの数のチケットが通常より高い価格で売られています。管理人もそのような方法で稼いでいる人を実際に見たことがありますが、多数販売していたり本来の価格より高い金額で売りつけたりするとダフ屋行為とされ、場合によっては逮捕されることもあります。

なお、必ずしも有料のチケットのみでそうした行為が行われるとは限らず、無料の整理券を大量に入手して高額で売りつけるという暴挙とも言える裏技的手法が問題になった事例もあります。

有名なのを一つ挙げると、2005年に行われた愛・地球博での人気パビリオンの無料整理券をコンビニで制限数に達するまで大量予約し、本来無料であるはずのその券をネットオークションで数千円から最大で四万円で売るということをする人々が現れたのです。無料整理券は迷惑防止条例が定める「チケット」には含まれないという盲点を突いた方法ですが、警視庁による新しい法の整備を示唆するコメントもあるので、近い将来この方法が禁止される日が来るかもしれません。

さらに付け加えると、ダフ屋は集団で組織的にやっていることが多いです。実際に売る時にダフ屋たちは縄張りを設けるので、個人の場合は何とかその仲間に入れてもらうなり、上手くやらないと売れにくい場所に追いやられる可能性があります。


収益に関しては、そのコンサートや電車の人気やダフ屋の交渉力にも大きく左右されるので、一概には言えません。しかし、大きく稼げる可能性を秘めた「裏バイト」であることは確かでしょう。犯罪なので、決してオススメしませんが。捕まる危険性があるので、くれぐれも実行しないようにして下さい。


最後に、大量購入の方法に関しては、人気チケットの発売前日に、売り場に徹夜で並んで発売直後に買いまくる、チケットぴあに何度も電話をかけるなどの方法が一般的ですが、達人の入手ノウハウを手に入れられるページを載せておきます。有料ですしこれもオススメはしませんが、興味ある方にはすごい内容です。


プラチナチケット入手ノウハウ


また、ダフ屋行為の温床となっている、ヤフーオークションのURLも貼っておきます。ここで、そうした行為が横行している実態を見ることが出来るでしょう。

http://auctions.yahoo.co.jp/










スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。